Make your own free website on Tripod.com
 料理Book

 



 こんな日に良く食べる、手抜きキムチ鍋のレシピです。
        (本格派はMASSAさんにお任せします)

○材料<1人分>
 豚バラ 100g  キムチ 100g
 ニラ 1/2束  お豆腐 1/2丁
 豆板醤 小さじ1  ウェイパー 少々
○作り方
 1.豚バラ肉を一口大に切り、お酒を少々振りかけておきます。
 2.中華鍋にサラダ油を入れ、豆板醤をよく炒めます。
 3.鍋にお肉を入れ色が変わったらキムチを入れ炒めます。
 4.お水を入れ、ウェイパーを溶かします。
 5.3cm角に切ったお豆腐を入れ、煮こみます。
 6.3cmくらいに切ったニラを入れ、軽く煮ます。

 ニラはあまり煮込まない方が、私は好きです。
 本当は、お水+ウェイパーではなくて、
 鶏がらから作ったスープの方が美味しさ倍増です。
 豆板醤の量は、各自お好みで調整してください。
 豆板醤はよく炒めるのがポイントです。


鴨料理を紹介します
<カナール・ア・ロ・ランジュ>

○材料
鴨胸肉 2枚
お砂糖 大さじ1  ワインビネガー 80cc  白ワイン 200cc
鴨がらのスープ(フォン・ド・カナール)200cc
又はフォン・ド・ヴォー(缶詰で可)200cc
オレンジジュース 100cc  オレンジ1個  オレンジの皮 少々
塩・胡椒 少々 コニャック 少々

○作り方
1.鴨肉の皮をフォークなどで刺しておきます。
 塩と胡椒をしてコニャックを振りかけておきます。
2.フライパンで皮の方からゆっくりと焼きます。
 出てくる脂をスプーンで何度も肉にかけます。
 火は強くなく中火でじっくりです。
3.お肉がミディアム位に焼けたら、冷めないようにしておきます。
4.別鍋でお砂糖を焦がしてカラメルをつくります。
 ここにビネガーを注ぎ、半量に煮詰めます。
 そして白ワインを加えから1/4量に煮詰めます。
5.フォン・ド・カナールを加えて、オレンジジュースを加えて
 150ccくらいになるまで煮詰めます。
6.塩味をチェックし(煮詰めた後)、調整をします。 
7.とろみが足りないようでしたら、コーンスターチを水溶きしたものを
 気をつけながら加えてかき混ぜてみて下さい。
8.オレンジの皮を細く千切りにして一度湯がいたあと、
 少量の水と砂糖で煮ます。
9.オレンジの身をとりだし、半分の厚さに切っておきます。
10.鴨肉を焼いた時間の半分位かけて暖かいところで肉を休ませたあと、
 肉を4〜5ミリ厚位に切り、お皿に少しずつ重なるように広げて並べて
 オレンジとオレンジの皮を添えて周りにソースを流して出来上がりです。