Make your own free website on Tripod.com

 マルチの定番。NLM

   
  NLMについての情報をお持ちの方。メールにより情報をお寄せください。 お待ちしています。


 採点  胡散臭度 ★★★★★  ビジネス失敗可能性 ★★★★★
 
 
     パソコン雑誌にもよく出てくるNLM。インターネットをしている人間なら必ず何回かはこのメールを受け
  取ったことがあるであろう。
  
   常識的に考えれば儲からないことなどわかると思いますが、4番目の人が数字どおりに儲かるためには
  日本のインターネット人口が2億人は必要でしょう、、、、

  届いている時点で5番目以降なんですから、どうしょもないでしょう。

  


 こんなメールが送られてきます
 
 

  突然のメールにて大変失礼いたします。この"MULTI  LEVEL  MARKETING"プログラムは少額の投資で
 驚くべき収益をあげるインターネットビジネスです。2-3分お時間を頂ければ幸いです。

  Anyone who wants the English version, contact the senderof this mail.
 

  ********************************************************
  ここに書かれている方法に従えばだれでも合法的に90日以内
  に$50,000(\6,000,000)の収益を確実にあげることが可能
  です。「そんな馬鹿な」とこのメールをごみ箱に捨ててしま
  われる前に、2〜3分のお時間をお取りいただき以下の
  ゛Program″に目をお通し下さい。
  ********************************************************

  "MULTI LEVEL MARKETING" プログラムを私はすんでのところで捨ててしまうところでした。幸いなことに
 (私はそれを捨てず)何度か読み、じっくりと考えたのです。私の名はクリストファー・エリクソン。2年前、私は
 ダウンサイジングのため12年勤め上げた会社から解雇処分を受けました。(景気の悪化から)転職も思うよう
 にいかず、私は自分で仕事を始めることにしたのですが、様々な財務的な問題に直面してしまったのです。家
 族や親戚、債権者から$35,000(約\4,200,000)以上を借金しましたが、景気は悪化する一方で帳尻を合わ
 せることさえ不可能に思えてきました。私は家族を養うためやむを得ず持ち家を抵当に入れまた。さらに借金を
 するハメになったのです。あるときふと思いました。このような形で借金を積み重ねていくのは間違いではない
 のか、と。ちょうど、そんなときでした。私の人生にある重要な転換期が訪れたのは。本日お手紙を差し上げた
 のは、私のこの経験をあなたと共有し、そしてより多くの豊かさやゆとりをあなたに手にして頂ければと考えた
 からです。年の瀬も迫った12月の中頃、私はこの"MULTI LEVEL MARKETING" プログラムを電子メールで
 受け取ったのです。それ以前にもこれと類似したプログラムはあったのですが、私に言わせればどれも不完全
 なモノでした。

 その理由は1.プログラムの内容が複雑で理解できない。
          2.初期段階の投資額があまりにも大きすぎる。
          3.リスクが大きく必ず成功するとは限らない。
 あるプログラムは1年で$1,000,000 (\120,000,000)の収益をあげることが出来るというふれこみでしたが、
 詳しく調べてみると本を書かなければならないというオチがあったわけです。そして96年の12月に、私はこの
 "MULTI-LEVEL MARKETING"プログラムを受け取りました。別にどこかに問い合わせたわけではなく、私に
 送って下さった方は私のE-mailアドレスをメーリングリストから見つけられたのです。今思えば本当にラッキー
 だったと思います。何度も繰り返し読み"MULTI-LEVEL MARKETING" プログラムのシステムを十分に理解
 し私は確信に近いモノを得ました。確かにこれならば自分の出資可能な範囲の投資額で(これ以上借金を増
 やさず)確実な収益をあげることが出来る。それからメモ用紙と鉛筆を取り出し計算してみたところコレならば
 借金も返済できることが分かったのです。さらに、この"MULTI-LEVELMARKETING"プログラムが現在マス
 コミで騒がれている「チェーンレター」の類ではなく完全に合法的なものであることを理解し「ならばやってみよ
 う」と決めたわけです。この"MULTI-LEVEL MARKETING" プログラムについては後ほど詳述させて頂きま
 すが、私は一番はじめに10,000通の電子メールを送りました。それにかかったコストはわずか$15(\1,800)
 です。電子メールのすぐれている点は印刷費用が全くかからないということです。
 このプログラムを始めるに当たり私は自分自身に誓いました。「たとえ自分にどれだけの費用がかかろうとも、
 ほかの方に迷惑をかけたり騙したりしない」と。
 "MULTI-LEVEL MARKETING" プログラムを送信して1週間後、"REPORT #1"(後で詳しく説明します)の
 注文が来始め、翌年1月13日までに合計で26通のご注文を頂きました。後で説明するゲランティーには「2
 週間以内に15─20通の"REPORT #1"の注文が来なければならない (これは営業のノルマのような強制
 ではなく目標の収益をあげるためのバロメータです)もしそれだけの注文が来ないようであれば更に多くの(あ
 なたが今読んでおられるこの)プログラムを送信しましょう。」と明記されてます。つまり、20日から90日で$
 50,000(\6、000、000)の収益を達成するという私の目標の第一段階は達成されたわけです。さらに、1月3
 0日までに私は"REPORT #2" の注文を196通受け取りました。これもゲランティー「("REPORT #1"受注
 後)2週間以内に100通の"REPORT #2" の注文が来なければ更に多くのメールを出しましょう。この目標
 が達成されればあとはあとは心配いりません。リラックスして待ちましょう。$50,000(\6、000、000)のゴ
 ールはもう目の前です。」にあるように第2段階が達成されたわけです。そしてついに、3月19日までに私は
 計10,000通のメールを送信し目標額を大幅に上回る$58,000(\6,960,000)を達成したのです。
 どうか、もう2〜3分お時間をとって以下に説明されている"MULTI-LEVELMARKETING"プログラムの説明を
 読まれることをお勧めします。このプログラムの説明に忠実に従っておこなえば確実にかつ合法的に収益をあ
 げることが出来ます。何もしなければ、勿論そこからはなにも生まれません。また、確実に成功を収めるために
 は必ずプログラムにあるルールに従って下さい。特に注文先リストの"REPORT #1"〜"REPORT #4"に間違っ
 た場所に名前を書いたりまた書き替えたりすると、このプログラムは本来の効果を出すことが出来ず結果的に
 大きなチャンスを逃すことになります。それでは成功をお祈りしております。
                                                             クリストファー・エリクソン


 成功されたほかの方からの声
 
   <省略>(はっきりいって読む気にもなれない)



 

  それでは具体的な話に移ってまいりましょう。仮にあなたが今読んでいるこの"Multi Level Marketing" プロ
 グラムを2000通送信し、受け取った方の0.5%(統計による実質的な平均値)が興味を示したとしますと、"REPO
 RT#1"の注文が10人の方から来ることになります。この10人の方たちも同様に2000通のプログラムを送った
 場合2000×10×0.5%=100人の方が"REPORT#2"の注文をしてくることになります。この100人の方が 2000
 通のプログラムを送った場合同様の計算から2000×100×0.5%=1000人の方から"REPORT#3"の注文が来る
 ことになり、そしてこの1000人の方々がそれぞれ2000通のプログラムを送った場合2000×1000×0.5%=1000
 0人の方から"REPORT#4"の注文が来て、この例からいくと早ければ20日遅くとも3ヶ月以内に、$50(\6,000
 )+$500(\60,000)+$5,000(600,000)+$50,000(\6,000,000)=$55,550(\6,666,000)の収益をあげる
 ことができることになります。これは上記成功例をお読みいただいたあなたにはお分かりかと思いますが、単なる
 論理的な推測ではありません。ほんの少しの投資と努力で誰もが達成できることなのです。これはあくまでも統計
 的な予測ですが、あなたの送ったプログラムを受け取った2000人のうち1990人は特に興味を示すこともなくこ
 の"MULTI LEVELMARKETING"プログラムをゴミ箱に捨ててしまうということが考えられます。ですから、効果を
 上げるにはなるべく多くのプログラムをメールで送ることが大切です。2000通で10人(0.5%)なら、100、000
 出せば 500人近くの方から"REPORT#1"の注文を頂ける確率が高くなると言うことになります。
 これは電子メールをお持ちであればだれもが簡単にかつ合法的にプ
ロフィット(収益)をあげることの出来るプログラムです。人とコ
ンタクトしたり、重労働を強いられたりする事は全くありません。
せいぜい注文のメールを取りに郵便局(私書箱を設置した場合や局
留めの場合)に行くことくらいです。どうかこのチャンスを見逃さ
ないで下さい。この"MULTI LEVEL MARKETING" プログラムで成功を
収めることは決して難しいことではありません。以下に述べる説明
に従っていただくだけです。ルールを勘違いしたりまた、意図的に
変更を加えたりしない限り100%確実にいきます。他のかたはす
でに着々と準備を始められているかもしれません。あなたが長く待
てば待つほど不利になるということも心に留めて置いて下さい。
"MULTI LEVEL MARKETING" プログラムはここに至って社会全般の信
頼を得たと言えます。なぜなら、このマーケティング理論はハーバ
ードビジネススクールで正式な教科として教えられ、またスタンフ
ォードリサーチやウォールストリートジャーナルでも、1990年
代中盤から後半にかけて、商品やサービスの50〜65%はこのマ
ーケティング手法を用いて販売されると公式の見解を述べているか
らです。さらに、アメリカでミリオネアー(億万長者)と呼ばれる
50万人のうち20%にあたる10万人の方々は"MULTI LEVEL MAR
KETING" プログラムで成功されましたし、これも統計から得られた
数字ですが、このプログラムを通して毎日45人のミリオネアー
(億万長者)が誕生しているのです。

***やり方の説明*******************************************
ここで繰り返し申し上げておきますが、これはちまたで騒がれてい
る「チェーンレター」の類ではありません。完全に合法的なプログ
ラムです。それでは"MULTILEVEL MARKETING"プログラムのやり方を
説明いたします。このプログラムを開発するにあたり当社(エリス
・メールオーダー・マーケティングビジネス)ではパートナーと提
携を結び"REPORT"(#1〜4)の販売をしております。アメリカ合
衆国では"MULTI LEVEL MARKETING" プログラムを進めるに当たり、
だれもがパートナーと提携しビジネスを展開することを法的に認め
ています。その際、お客様から支払われた料金に対し商品・サービ
ス("REPORT")を提供する必要があります。このビジネスの利点は
自宅、お店、会社など場所を問わず行うことが出来るという点です。

<ステップ1>
まずレポートを注文することから始めます。商品であるレポートに
は全部で"REPORT#1"から"REPORT#4"まで4種類があります。各
レポートの価格は$5(日本の市場では¥500)です。レジスタ
ードメール:書留(日本では現金書留)に料金と注文書(お名前・
E-mail・レポート番号・料金・改定年度を明記)、を同封し以下の
住所に郵送します。"REPORT"#1〜#4はそれぞれ注文先が異なり
ますので注意して下さい。またこのプログラムはインターナショナ
ルなものですので住所は全て英語表記になってます。

================レポートの注文先===============

 ”REPORT #1”の注文先:
Yasuo ITOIGAWA
3-7-5FA Yotsuya Shinjuku-ku Tokyo
160-0004
Japan
〒160-0004  東京都新宿区四谷3−7−5FA
         糸井川  康雄   

 ”REPORT #2”の注文先:
Eiji Okitsu
5-12-202 2-chome Kisabe Katano-si Osaka
576-0052
Japan
〒576-0052  大阪府交野市私部2丁目5−12−202
         興津 英二   

 ”REPORT #3”の注文先:
Hirohide Koike
narachuuo-yubinkyoku nara-si
630-0000
〒630-0000  奈良市 奈良中央郵便局留
         小池  広秀

 ”REPORT #4”の注文先:
Yasushi Tanoue
oosakachuuo-yubinkyoku kitaku Osaka
530-0001
Japan
〒530-0001  大阪市北区 大阪中央郵便局留
         田之上  泰史   

********************************
各レポートのタイトル
"REPORT#1":「Multi Level Marketing Program の合法性」
"REPORT#2":「メールアドレスの入手方法」
"REPORT#3":「郵便について」
"REPORT#4":「Multi Level Marketing Program のひろがり」
        改定年度:1998
あなたがこのプログラムを進めていく上で"REPORT"(#1〜4)
全てが必要になります。ルール上たとえば「"REPORT#1"の注文
先:」の方からは#1以外のモノは注文できません。
<ステップ2>
(1)あなたが今現在読んでいらっしゃるこのプログラムの
     「*****レポートの注文先*****」「"REPORT#1"の注文先:」
      のところにあなたの名前または任意の会社名と住所をローマ
      字で記入して下さい。スペルや名前など間違えないよう注意
      します。
(2)「"REPORT#1"の注文先:」にあった名前と住所を
      「"REPORT#2"の注文先:」に移します。
(3)「"REPORT#2"の注文先:」にあった名前と住所を
      「"REPORT#3"の注文先:」に移します。
(4)「"REPORT#3"の注文先:」にあった名前と住所を
      「"REPORT#4"の注文先:」に移します。
(5)「"REPORT#4"の注文先:」にあった名前と

リスト例
"REPORT#1"の注文先:
name 1
address 1
"REPORT#2"の注文先:
name 2
address 2
"REPORT#3"の注文先:
name 3
address 3
"REPORT#4"の注文先:
name 4
address 4

あなたがこれから送信するプログラムの「レポートの注文先」の
リスト例
"REPORT#1"の注文先:
YOUR (COMPANY) NAME
YOUR ADDRESS
"REPORT#2"の注文先:
name 1
address 1
"REPORT#3"の注文先:
name 2
address 2
"REPORT#4"の注文先:
name 3
address 3
※name 4とaddress 4はリストからはずれる
4."REPORT#2"からはアドレスの取得方法について詳しい
    アドバイスが得られますが、とりあえずそれが到着する
    まで、あなた独自のアイデアでアドレスを集めて下さい。
5.どのくらいのプログラムを送るのか明確な目標をたてま
    しょう。勿論多く送れば送るほど効果があります。
6.いつでも注文に対応できるよう"REPORT"#1〜#4のコ
    ピーをとっておきましょう。注文された方もそれをコピ
    ーして使われるので、故意に変更したり、削除したりし
    ないように注意しましょう。また、注文が来たらなるべ
    く早めに対応するようにして下さい。
ゲランティーについて
ゲランティーとはあなたがこのプログラムによって成功しつつある
かどうかを注文数によって理解する一種のバロメータだとお考え下
さい。例えばあなたがこのプログラムを送ったとして"REPORT#1"
の注文が2週間以内に15〜20来ればあなたは第一段階を問題な
くクリアしたと言えます。もしこの数字を下回るようでしたら、さ
らに多くの方々にプログラムを送りましょう。さて2週間以内に
"REPORT#1"の注文が15〜20(以上)きたら、さらにそこから
2週間以内(通算4週間以内)に"REPORT#2"の注文が100以上
来れば第二段階を無事クリアしたことになります。あとはソファに
でも座ってゆっくりくつろいで待っていて下さい。確実に $50,000
(¥6、000、000)の収益をあげることが出来はずです。こ
れは論理的な数値ではなく統計で実証されている数字です。

最後に
西洋の諺「何も努力をしない者は何も望む資格はない。」「わずか
の時間と努力そしてわずかの投資をして成功を収めるか、それらを
惜しんで今まで通りの生活を送るか、それはあなたの決断次第。」